2014.10.21 (Tue)

日本の七十二候



このカテゴリー(大事にしたい本)は久々の更新ですw

活字がだんだん苦行となってきた年齢。

いや~~離せばわかるってヤツです爆

本は読んでいるものの

眼が疲れるので進みが遅くって。

最近、ちょっとの隙間で読んでいるのは

こちらの本です。

イラストで楽しむ日本の七十二候 (中経の文庫)


イラストで楽しむ
「日本の七十二候

浮世絵で「七十二候」をそれぞれの名称に合わせて
絵ががれています。

旬の花や野菜、魚、行事などが紹介されていて
とても楽しく読めます。

ちなみに~

今日は、10/21

第五十一候 寒露 末候

蟋蟀在戸
(きりぎりすとにあり)
【意味】キリギリスが戸口で鳴く

【新暦10/18~22日ごろ】

関連記事

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 七十二候

12:19  |  大事にしたい本  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

同じですね~
私なんて、図書館から借りた本の数、6年前の8割減ですよ (^^;;
雑誌の類いも含めれば9割減!?

七十二候とか、好きでよく借りました。
私の場合は時候に合った写真ですが・・・。
風とか雨とかの、日本古来の名前を集めた本なんかもよく読みました。
れもん | 2014年10月21日(火) 22:47 | URL | コメント編集

れもんさんへ

> 同じですね~
> 私なんて、図書館から借りた本の数、6年前の8割減ですよ (^^;;
> 雑誌の類いも含めれば9割減!?

活字好きなんですけどね~。
眼から肩・頭へ・・そして背中へ・・・と老いましたw



> 七十二候とか、好きでよく借りました。
> 私の場合は時候に合った写真ですが・・・。
> 風とか雨とかの、日本古来の名前を集めた本なんかもよく読みました。

小さな変化を表現するのに、日本語はすてきですね。
日常生活では、少ない単語で済んでしまうので
こういうところで覚えて、使いこなせたらカッコいいかも!

つむぎ(ひなたぼっこ) | 2014年10月22日(水) 09:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nohohonpon.blog99.fc2.com/tb.php/636-1ae7a5ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |