のほほ~ん

ひなたぼっこ大好き。のんびりちくちくな毎日。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

七夕の飾り完成♪

2   0



なんともバタバタで作り上げました。

便利な時代ね~。

ネットで作り方から

ペーパークラフトまで頂けるのw
2012070601


七夕の飾りのご紹介
(左から)


神様やご先祖様が地上に降りる目印
空洞になってる部分に力が宿っている。

紙衣(かみごろも)
棚機女(たなばたつめ)が織り、神にささげたという衣で
七夕竹の一番上に吊るす習わしがある。
昔は裁縫の腕が上がるよう願いながら縫われた。

巾着
昔、金銭を入れて腰に下げたもの。
富貴を願いながら、節約、貯蓄の心を養う。

吹流し
織姫の糸をあらわし、長寿を願った。

屑篭(くずかご)
七つの飾りものを作り終えた裁ちくず、紙くずを
拾い集めて屑かごの中に入れる。
物を粗末にしないで役立て、清潔と倹約の心を育てる。

短冊
早朝、硯にカラトリ(さつまいも)の葉にたまった夜露を集めて
すった墨汁で師に習った詩歌を書いて
学問や書、手習いの上達を願った。

投網(とあみ)
昔から重要なたんぱく源として魚介をかかさないよう
豊漁を祈願。
幸運を寄せ集めるという意味も含まれる。

千羽鶴
家の長老の年の数だけ祈り、延命長寿を願う。


見えにところに

ワタシの短冊もw

ちょいと無茶なお願いを

書いてみた・・・・w


音楽を替えてみました。
以前の「花によせて」は
こちらで聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=GMZmqVuXmLA



                


大阪の織り姫さんへ

年に1度の行事もなくなってしまって
なかなか会えなくなりました。
寂しいけど、いつもあなたの幸せを
願ってます。

2012070602
2012070603








関連記事

SHARE

-2 Comments

れもん says..."七夕飾り"
こんばんは!
今日は午前中かなりの雨が降っていたのですが、
日付が変わる前に外を見たら、織姫と彦星が綺麗に見えていました。
こういうのってちょっと嬉しい!
七夕飾りにもいろいろな意味があったのですね。
飾ったことがないものがほとんどですが、
そういえば小学校で屑篭を作ったことを思い出しました♪
2012.07.08 00:45 | URL | #YCOduVEw [edit]
つむぎ says..."れもんさんへ"
> こんばんは!
> 今日は午前中かなりの雨が降っていたのですが、
> 日付が変わる前に外を見たら、織姫と彦星が綺麗に見えていました。
> こういうのってちょっと嬉しい!

かなり嬉しい!
こちらはあつ~~い雲に覆われ
雨が・・・
かなり残念!


> 七夕飾りにもいろいろな意味があったのですね。
> 飾ったことがないものがほとんどですが、
> そういえば小学校で屑篭を作ったことを思い出しました♪

ワタシも意味をよく知りませんでした。
子供のころから
「こういうものを作るもの」という感じで
覚えてきてしまいました。
「なんでだろう」と思うことって大事ですね。
昔から続くものには、意味あるものですものね。
今回、改めて勉強になりました~。
2012.07.08 11:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nohohonpon.blog99.fc2.com/tb.php/457-e267db19
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。